前へ
次へ

税理士の資格を取得するためには

税理士資格を取得するには弁護士、公認会計士であるか、税理士試験に合格する必要があります。しかし試験を受験するにも受験資格がないと試験すら受けることができません。受験資格は、短大か大学の卒業者で法律学か経済学に関する科目を履修しているものです。この他には専門学校修了者で法律学や経済学を履修したものです。また、日商簿記1級か全経簿記上級の合格者である必要があります。これらの資格を持っているものが試験を受験することができます。試験は会計科目と税法科目に分かれており各2科目、3科目合計5科目の試験があります。この試験に合格し、2年以上の実務経験を経て税理士名簿に登録し、晴れて税理士になることができます。

top用置換

top用置換2
Page Top