コスパ最高の風俗店

楽しむ。そのスタンスですね

あんまり前のめりになりすぎるよりも、風俗に関しては軽い気持ちで楽しむくらいのスタンスの方が良いものなんじゃないのかなと思うようになりましたね。自分も風俗はついつい力んでしまうというか、やっぱりたまにしか遊ばない以上、そこで失敗したくないじゃないですか(笑)だからポータルサイトだって何時間も見たりってこともありましたけど、実際に遊んでみるとそうではないんですよね。力むよりも自然な形で女の子と遊ぶくらいの方が結局は満足度も高い物になるってことが分かってきたんですよ。スポーツの世界でも言うじゃないですか。ガチガチに緊張している時よりもある程度リラックスした方が良い成績が出るって(笑)基本的にそれと同じなんじゃないのかなって思うんですよね。確かにガチガチになってしまったら快感どころではないですよね。自分でオナニーする時だってガチガチに緊張しながらする人なんて滅多にいないと思いますので、リラックスがポイントかなと。

あれは上玉と呼んで間違いない

あれを上玉風俗嬢と呼ばずして誰を上玉と呼ぶのか。そう思えるくらい、彼女の存在感は突出していましたね。それまで割と風俗で遊んでいたんですけど、それでも彼女は凄いなって思いました。まずはビジュアルですね。外見に関しては最近の風俗嬢はレベルが高くなっているんですけど、それでも彼女の存在感は圧倒的でした。そこら辺のタレントとかより断然綺麗だなって思いましたね。それでいて彼女は責任感からなのか、細かい部分にまで配慮してくれるような女の子だったんです。それが良かったんですよね。あれだけ細かい配慮をしてくれるのは熟女とか人妻が相場だと思うんですけど、若いのにああいった形でしっかりと相手のことを考えられるのは、それだけしっかりと教育を受けているからこそじゃないですか。そう思ったら感心せずにはいられませんでしたね。だからか、満足感もいつも以上に物凄く高いものになったんですけど、それがまた良かったんですよ(笑)

美人であればやっぱり燃えるもの

風俗はとりあえず細かい理屈を抜きに、ホームページで美人だなって思った女の子を指名するようにしています。結局美人であれば理屈なんて吹っ飛ぶと思うんですよ(笑)自分も常々思っているんです。結局テクニックとか性格と言った細かい理屈よりも、どれだけ美人なのかによって全然違った気持ちになるということが分かってきたんですよね。美人相手であれば自分は勝手に盛り上がるものなんです。そして気分が盛り上がればその分楽しいのも間違いないので、自分のモチベーションが勝手に高まるような美人風俗嬢にしておけばそれだけで問題ないんじゃないのかなって気持ちになりました(笑)だからとりあえずホームページをしっかりとチェックすることは結構大切だなって思っています。ホームページもいろいろなお店のものを見ることによって、どんな女の子がいるのかが何となく分かるし、料金面当と比較するなど細かいことが見えてくるので選ぶ相手も見えてくるんですよ。